合法的に1日に200万円収入を得られるビジネス・仕事・副業

スポンサーリンク

合法的に1日に200万円収入を得られるビジネス・仕事・副業

どんなビジネスでもどんな仕事でもどんな副業でもいいんですけど、1日に200万円位稼げるのって何でしょうか?

もちろんそんな事は簡単にはいかないんだ、と言うのはわかっていますけどどんなことがあるかだけでも知りたいなと思っています。

合法的に、1日200万円稼ぐと、30日で6千万円ですよね。そういう人が実際にいるのかなあと不思議に思いました

回答

1日200万円を継続的にずっと稼ぎ続けられるのは、オイルダラーのように、天然資源を所有していて、それを国際的に販売できるような組織を運営しているような人しか思い付かないです。

副業とか、簡単なビジネスで1日2,000,000円を稼ぐと言うのはちょっと怪しいですよね。。。スポーツ選手で、かつ容姿端麗だったり、コミニケーションの能力が高い人だと、そのぐらい稼げるかもしれませんね。

それは、自分の本業での収入、さらにスポーツ用品とかスポーツ飲料のCMに出演したり。あるいはイベントに出演したりするといったように、本業と芸能活動、広報活動で幅広く成功している人は、大体1日で2,000,000位、1ヵ月で数千万は稼いでるんじゃないでしょうか。

イチローとか石川遼とか。そういった感じの人です。さらにデビッド・ベッカムなんかは、典型的ですね。

便利な商品を開発し、特許とって、それが世界的にも大ヒット商品になれば、昨日位の収入になると思います。

パソコンや、スマホなどの、今の世界ではなくてはならないような商品を、最初に開発した人は大富豪になっていると思います。このように今までなかったのに、新たに開発されて、かつ世界的に大ヒットし、生活するうえでなくてはならないような商品にまで発達すれば、後は何もしなくても200万どころか、数千万円の不労所得が入ってくる仕組みとなるでしょう。

そういった人は、ビルゲイツや、スティーブ・ジョブズや、孫正義氏など、実在するわけです。ですから、可能性としてゼロではありませんよね。やはり、いい大学に行って、良い会社に入り、給料をもらおうと言う発想しかできない人にはできないことだと思います。

ですからどうしたら1億稼げるかなとか、どうしたら1日2,000,000円の収入を得ることができるかなと、考えられると言うのはとても良いことだと思いますよ。

こういった質問に対し、「なぜそんなバカなこと考えるの?」といったような答えしかできない人は、一生涯小銭を集めて暮らすのに向いているのです。

若い方であれば、まずスポーツ選手になることを考えたらどうでしょうか。スポーツの世界で世界1とかになるよりも、ある程度スポーツで有名になって、その後にコミニケーション能力やビジネスの在学を磨いて、知名度を生かして新たに何かを開発したり、CMに出たりすると言う方法であれば、あながち可能性はなくはないと思います。

あるいは、手軽な方法であれば、スマホや携帯でコツコツ貯めるという方法なら誰でもできるし、月に数千円位ならすぐ達成できますね。

とはいえ、月に数千円の副収入が欲しいなとか、月に数万円のお小遣いが発生する副業はないかな?と言うような発想では、大富豪にはなれないですね。

なので最初は「馬鹿じゃないの」と言われてもいいので、1日1,000,000円稼ぎたいとか、1年で1億貯めたいとか、そんな発想ができる人の方がお金持ちへの道が開けているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする